江東区大島7丁目にあるECCジュニア・BS英語・英会話教室

教室・講師紹介

  • HOME »
  • 教室・講師紹介

ECCジュニア・BS大島7丁目教室へようこそ

’By Education

through Communication

for the Community’

 

高品質の「教育:Education」実践によって、

全ての人々との「意思疎通と相互理解:Communication」促進を通じて、

平和で豊かな「社会共同体:Community」のために。

当教室は、2015年4月に大島7丁目に開講しました。

2歳児~それぞれの年齢に合ったカリキュラム・教材に沿って個性を尊重しながらレッスンを行っています。

早く英語を始めるメリット

長く英語を学習するメリット

こども達が楽しんで自ら進んで通いたくなる教室にしていきたいと思っています。

小学校英語活動必修化をはじめ、あらゆる教育現場で英語教育の重要性が強調されている昨今。

単にことばとして英語を学ぶのではなく、文化やことばの異なる人々が分かりあうために、本当の意味での「コミュニケーションを図る力」・「生きた英語」を身につける、これこそがECCジュニアの目指す「世界標準の英語力」です。
語学学習の成功に必要なのは「優れた教材」、言語教育理論に基づき科学的に裏付けされた「優れた教授法」、そして教育知識・技術を熟知し、生徒の気持ちや考え方を理解しながら、適切に指導する講師。

ECCジュニアには、歴史と経験に裏打ちされた優れた教材・教授法・講師が揃っています。

※世界標準の英語力…高校卒業の段階で、英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で英語が使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力。

講師紹介

 

NAME:Kiyoko Abe
教室内では、「kiyopy」「きよぴー」と呼んでもらっています(笑)

BIRTHDAY:October 11th 誕生日:10月11日

BIRTH PLACE:Tokyo 出身地:東京都江東区大島
生まれも育ちも江東区大島!
両親は、九州の小倉、佐賀出身

PEASONAL HISTORY(経歴)
高校卒業後、オーストラリアのシドニーにある、UNSW Institute of Languagesにてホームステイをしながら英語を学ぶ。(初めての海外!)
帰国後、短期大学(英米語学科、観光コース)を卒業
2016年 小学校英語指導者資格J-SHINE取得

 

HOBBY(趣味)
・クラシックピアノ
小学生の頃に始める。
英語のレッスンには関係がありませんが、当教室には、グランドピアノがあります。

・ダンス(HIP-HOP,SOUL)
短大生の時に、ダイエット目的で始めたのがきっかけで、現在も踊っています。
洋楽大好きです。

・ヨガ
非日常を味わいながら、リラクゼーション。

 

英語との出会い
幼少の頃から寝る際は、父に「Good night」と言いもちろん?kissして就寝。(父は、日本人それもお寺の次男。小倉出身で米軍基地で仕事をしていた影響でしょうか?)

小学校4年生~6年生までイメージキャラクターがドラえもんの英語教室に通う

MESSAGE

大島7丁目教室は、2015年4月に開講しました。
開講のきっかけは、甥っ子の小学校で英語授業の参観をした事!

子ども達が、笑顔で授業を楽しんでいる姿を目にしました。
そして、子供たちに、英語を話せる喜び・英語の楽しさを知ってもらいたいと思いました。
近年、日本の英語教育について耳にする機会が多くなりました。
オリンピックが東京に決まった事が影響か?

少しでも、未来を支えていく子供たちの力になれればと思い開講に至りました。

英語が話せれば、未来の選択肢も増えるのではないかと思っています。

まずは、構えず気楽に教室にいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています!
See you soon!!

★7/1より夏の4回プログラムスタート★ TEL 070-6912-6631 お気軽にご予約の上、無料体験レッスンにお越し下さいね。

LINE友だち追加

MENU

教室紹介

タイムテーブル

年間スケジュール

在籍生専用

既存ユーザのログイン

   

レッスンカレンダー

教室だより

お問合せ・連絡先

講師携帯電話:070-6912-6631 
携帯電話へのお問合せ・ご相談は、365日ご利用いただけます。
AM9:00~PM9:00迄
レッスン中等で、電話対応が出来ない場合がありますので、メッセージを残して下さい。
または、ECCジュニアフリーコール
0120-415-144 受付時間10:00~18:00
(土・日・祝をのぞく)
PAGETOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。